fc2ブログ

5回目の9月を迎えて・・・

天然石ビーズの商社を辞めて独立してから5回目の9月を迎えようとしています。



ここでこれまでの9月を振り返ってみました。



2012年9月

「紫・pink・pink・pink」
pink2_edited-1.jpg



「夏の終わりに」
ブルーレース全景_







2013年9月

「フローライトの果実」
フローライト全体



「ライラック」
ライラック全体



ライラックブレス


ライラック4



「9月の花束」
ケシパール全体



「銀古美の花」
チェーンメイル全体



「昭和モダン」
ひし形1






2014年9月

「トワイライト」
B全体


「9月の聖夜」
シェル全体


「woodビーズのY字ネックレス」
木7


木5

「woodビーズの5連ブレスレット」
画像無し






2015年9月

「ポリアンナの庭で」
P花10


P花ネックレス装着2



P花ピアス1


「夕焼け」
オレンジネックレス全景



懐かしいですね。
独立した2012年からも沢山の方々に木馬館の作品を作って頂きました。
天然石ビーズの商社時代に強く感じた事。それは誰もが順風満帆で穏やかな人生ではありません。
辛い時にほんの少しの自分時間を作って綺麗な石に触れてみる。アクセサリーを作る。
その時間は不思議と全てを忘れる事が出来ます。

夢中になる事。ワクワクときめく事。完成したアクセサリーを身に着けた嬉しそうな(心は乙女)を大勢見て来ました。


そのひと時の案内人になれた事は私の生きる意味にもなりました。
そんな時代を一緒に過ごして下さった皆様一人、一人に心から感謝します。
今は来られなくなった方にも少しでも(楽しかった・・・・)と感じてもらえたなら本望です。


さて昨年の9月はは珍しく飴色の様な橙色や夕焼け色の色彩でした。

でもいつも私の中にある9月の心象風景はライラックの様な薄紫色や薄青い色と銀色に光るパールのイメージ。
ブルーカルセドニーです。




心からときめいて集めて来た天然石やパールが減って来て、リピートを掛けて作ってもらっても当時の美しい品質は手に入らなくなっています。
自分の感性に響く素材が無くなったらレッスンは出来なくなると思っています。
なぜならレッスンで使う材料の単位は1本では成り立たないから。
1点モノと言う訳には行きません。



その日がやってきたら自分は潔く今の形から引いて、希少な素材で作れるだけの数の販売に徹します。


2016年9月のレッスン開催の御案内です。
1回、1回が大切なレッスンだと思って取り組んでいます。

最後まで御覧下さい。


木馬館 佐々木雅子

スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
04 06
プロフィール

mako

Author:mako
大人の女性が何通りにも楽しめるアクセサリーをデザインしています。
誰でも気軽に作れるような難しくない技法で制作します。


作品のコピー・無断転用は固くお断り致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR